会社ロゴです

長尾織布の歴史

昭和17年頃戦時中社員一同の写真

昔の整経風景

当時の藍場風景

昭和30年当時しじら織生地の仕上げ作業

  昭和3年 大礼記念博覧会 綿 英ネル部門 銀杯受賞
  昭和8年1月 法人改組(法人格設立) 先代 長尾伊太郎 代表社員 就任
  昭和15年 軍需品製造 繊維製品納入
  昭和25年 しじら織に改良をかさね、阿波特産の藍染料を使用し、現在の「しじら織」製造技法に成功する
  昭和30年 先代 長尾藤太郎が綿布織物 創業
  昭和37年3月 長尾藤太郎 代表社員に就任
  昭和38年6月 「阿波正藍しじら織」として県指定無形文化財に認定
  昭和38年6月 「阿波正藍しじら織」商標登録出願
  昭和53年7月 「阿波正藍しじら織」経済産業省 伝統工芸品に指定
  平成20年 「阿波しじら織」が特許庁の地域団体登録商標を登録
  平成22年 経済産業省指定 阿波正藍しじら織 伝統工芸士 認定
  平成24年6月 長尾伊太郎 代表社員 就任(現代表)
  平成26年4月 阿波しじら織協同組合理事長就任

伝統工芸品に関わる表彰

  平成4年11月 先代 長尾藤太郎が綿布織物 創業
  平成8年11月 「ふるさとづくりコンクール」出展 徳島県知事表彰
  平成9年11月 第12回国民文化祭かがわ’97藍染めグループ出展 優秀賞受賞
  平成10年4月 黄綬褒章受章 しじら織及び藍染めに関し長年の功績と地域振興発展に貢献寄与する
  平成12年1月 徳島県地域づくり「こくふ街角博物館(藍染しじら館)」自治大臣表彰
Translate »